本文へスキップ

小笠原学園は、1935年創業のカルチャースクールです。

電話でのお問い合わせはTEL.046-871-2082

〒249-0006 逗子市逗子5-10-28

講座案内item list

朗読入門

スケジュールの確認と予約ページへ

講座イメージ画像
 講師名  泉惠造
 開講日時    第1・3土曜 9時半〜11時
 レッスン時間  90分/回 × 月2回
 授業料   5,060円/月(維持管理費込)
 初回教材費 なし
 別途材料費 なし
 持ち物 配布プリント、筆記用具 
 見学  〇
 体験  〇 (無料)
表示の金額は消費税10%を含みます

レッスンの特徴

きれいに読み、聞き手に正確に伝わるテクニックを習います。

レベル・対象

初心者・初級者
講座イメージ画像

声を出して読むことを楽しみます

「言葉を人に伝えるということ」は「言葉を通して心を伝える」ということ。その大切さを学び、伝えるための表現方法を学びます。

黙読や斜め読みでは感じることのできない「朗読」の世界や、声をだして読む気持ちよさを感じてください。先ずは「読む」ということに親しみを持って頂き楽しんでいただくための入門コースとしてお気軽に取り組んでいただきたいレッスンです。

無理なく発声し気持ちよく音読します

レッスンのはじめには、まず基本の発声練習や滑舌練習などをおこないます。毎回幅広いジャンルから教材を用意し、楽しみながら朗読に必要なテクニックを習います。使用する作品は人気の小説からの抜粋や詩、短歌、俳句、エッセー、時には新聞記事など様々です。

発声練習を終えたら、いよいよ「晴れ晴れと朗らかな気持ちで、感情をこめて文章を読み上げる」ことを目標に実際に朗読に挑戦します。きれいに文章を読むことが、聞き手に正確に伝える、あるいはストレートに伝える手段として身につきます。

活字で表現された情景(シーン)や雰囲気、人の気持ちなどをどのように表現したら伝わるのかを考えます。どのように伝わるのか、また伝えたいのか文章の意味を掘り下げて想像力を膨らませて感情を込めて読むことで「声による表現方法」を習得します。

ご年齢・時期に関係なく、いつからでもお気軽に始めることのできる講座です。先ずは無料体験レッスンをお申込下さい。

朗読になれて来たらこんな楽しみ方も

カセットテープやボイスレコーダーなどに録音してご自身で楽しまれたり、お子様に読み聞かせて親子のコミュニケーションに役立てたり、学校や、福祉施設などボランティア活動に参加したり、ホームビデオの編集にナレーションをつけてみたり、楽しみ方はいろいろです。聞き手に伝わる語りをしっかりと習得してお楽しみください。

どなた様もお好きなタイミングでいつからでもスタートできます。

講師紹介

講師画像 泉惠造
大学時代より「語る」「演じる」ことへの興味を持ち、放送部に所属。ラジオドラマでの声優やイベントMC(司会)・DJ(ディスクジョッキー)として活躍。学生時代からの経験や様々な企業にてセミナー講師として活躍する中でみについた「人に伝わる喋り方」や人前で「喋る」ことや「演じる」ことの楽しさをつたえるため「声に出して読むノウハウ」を指導。小笠原学園では朗読入門・声の演技術のクラスを開講中

泉惠造研修企画工房
http://www.koboizumi.com

ブログ
http://ameblo.jp/kobocho/
声の演技術はコチラ
スケジュールの確認と予約ページへ