本文へスキップ

小笠原学園は、1935年創業のカルチャースクールです。

電話でのお問い合わせはTEL.046-871-2082

〒249-0006 逗子市逗子5-10-28

講座案内item list

未来のグローバル・リーダーを育てる
Laugh 'n' Learn こども英会話教室





無料 体験レッスン開催

2018年9月25日(火)
小学1〜3年生 16時〜17時
小学4〜6年生 17時〜18時
お申込はこちら
 講師名  早川 真由美
 開講日時    火曜 16時〜17時(小学校1年〜3年生)
火曜 17時〜18時(小学校4年生〜6年生)
 レッスン時間  60分/回 × 月3〜4回
 授業料   12,960円のところ ただ今キャンペーン中につき 10,800円
(2019年3月まで)
 維持管理費  1期生スタートキャンペーン中につき1,080円は不要
(2019年3月まで)
 教材費・テキスト費 1期生スタートキャンペーン中につき無料(2019年3月まで)
 持ち物 筆記用具
 見学 不可
 体験 無料
 (表示の金額は消費税8%が含まれています。)

レベル・対象

小学校1年生〜6年生

4技能とプラス・ワンで、世界で活躍できるスキルを!

当学園の英会話クラスは「きく」、「はなす」、「よむ」、「かく」の4技能とプラス・ワン。それは4技能をしっかり学んだうえで「しっかりアウトプットできること」を目標にレッスンを行います。

それは世界を舞台に活動するとき、必ず身につけていたいスキルなのです。

私たちはお子様たちが、英語を学びながら
「心の成長」「思考力・判断力・表現力」、さらには「主体性・多様性・協働性」を身につけることが大切と考え、21世紀の教育メソッドを取り入れています。

@ 日本人らしさを大切にすること
A 思考が受け身ではなく能動的であること(アクティブラーニング)
B 世界の共通言語である英語でのコミュニケーションをとれること

■ なぜ、日本人らしさが大切なの?
世界を舞台にしたとき、だれにもまねできない個性に興味を持たれます。「日本人である」ということはその一つです。どこで生まれて、どのように育ってきたのか。外国人と話す時には、国の代表として話さなければならないことも多くなります。自国のことを知り、堂々と発信し、意思疎通できる底力を身につける必要があるのです。

■ なぜアクティブラーニングなの?
「英語が話せることはあたりまえ」という世界のステージに立った時、どのように自分をアピールするのか、あるいはしたいのか。自分のポジションをしっかり作る必要が出てきます。
レッスンにアクティブ・ラーニングを取り入れているのは、どのように表現したら相手に伝わるのか、どのように行動を起こせば相手の気持ちを動かすことができるのか。様々なシーンを想定して、能動的な思考を身につけるためです。

 スケジュール(一例)
10月 AT THE CLASS
単語
  教室にあるものいえるかな?
 会話
  自分の名前を伝え、お友達の名前をたずねます
 11月 LET’S PLAY 
 単語
身近にあるおもちゃの名前を言ってみよう 
 会話

お友達とご挨拶しながら、自分の名前を伝えます 
 12月 CHRISTMAS
 単語
クリスマスにまつわるものの名前を言ってみよう
 会話
自分の欲しいものを伝えたり、お友達の欲しいものをたずねます 
 1月 MANY COLORS
 単語
色の言い方を学ぼう 
 会話
イラストや写真を使ってお友達の好きなものをたずねたり、答えたりします  
 2月 COUNTING
 単語
1から10まで数えてみよう  
 会話
身の回りの物の数や、年について尋ねたり、答えたりします  
 3月 ANIMALS 
 単語
動物の名前を言ってみよう 
 会話

動物に関するクイズを出してお友達とのコミュニケーションをはかります 

講師紹介

講師イメージ画像 早川 真由美
幼少期をシンガポールで過ごし、帰国。16歳で渡米し、高校卒業後に帰国して貿易商社に勤務。再度渡米し、カリフォルニア州立大学卒業。インテリアデザイン事務所、総合商社に勤務後、専門学校にて教育に従事。退職後、長男出産をきっかけに、幼児教育を広めることへの関心が高まり、2010年ファンシャインアカデミーインターナショナルプリスクールを設立。