本文へスキップ

小笠原学園は、1935年創業のカルチャースクールです。

電話でのお問い合わせはTEL.046-871-2082
〒249-0006 逗子市逗子5-10-28

小島章司のプロフィール


Shoji Kojima
徳島県出身
武蔵野音楽大学声楽科卒

1966年スペインに留学。1967年、西ソ文化交流使節スペイン国立舞踊団の一員としてソ連公演に出演。以後、10年間スペイン内外で活動。1976年帰国し、全国公演を行う。1986年「瞋恚(しんい)の炎」で芸術賞、第18回舞踊批評家協会賞受賞。代表作に「カディスの女」「ガルシア・ロルカへのオマージュ」「鳥の歌」「戦下の詩人たち」「ラ・セレスティーナ 〜三人のパブロ」など。「ルナ フラメンコの魂を求めて」で芸術選奨文部大臣賞など受賞多数。2000年スペイン国王よりイサベル女王勲章オフィシャル十字型章受章。2003年紫綬褒章受章。2009年スペイン国王より文民功労勲章エンコミエンダ賞を受賞。2009年文化功労者に選ばれる。2011年第15回ヘレス・フェスティバルで「ラ・セレスティーナ 〜三人のパブロ」を上演。世界を代表するスペイン舞踊とフラメンコのフェスティバルに招聘され、メイン会場フラメンコの殿堂ビジャマルタ劇場に出演し、観客・批評家共に絶賛される。11月東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ公演「レクイエム」。12月第15回フェスティバル・デ・ヘレス招聘作品凱旋公演「ラ・セレスティーナ 〜三人のパブロ」上演。2012年5月スペイン・バルセロナにて開催されたフェスティバル、第19回「シウダ・フラメンコ」に招聘され出演。9月28日スペイン・セビージャで行われたビエナル・フラメンコ祭に「ラ・セレスティーナ 三人のパブロ」が招聘される。2013年日本〜スペイン交流400年祭の祝祭記念音楽会(マドリード王立劇場)6月11日開催に客員する。6月16日SPAC・静岡県舞台芸術センターにて「ふじのくに⇔せかい演劇祭」にて「生と死のあわいを生きて」を上演。絶賛を受ける。2013年11月、日西交流400周年とジュゼッペ・ベルディ生誕200周年を記念して世界初演「ファトゥム!」をコルドバのグラン・テアトロで上演。会場総立ちの大絶賛を受ける。2014年2月、第18回フェスティバル・デ・ヘレスに開幕作品として招かれ「ファトゥム」を上演。現在スペイン国内ツアー及びヨーロッパツアーも検討
ぼたん
表示の内容は変更する場合がございます。